ニューイヤー駅伝で優勝を誇る実業団陸上競技部にTeffフレークが採用されました。

ニューイヤー駅伝に毎年出場し、優勝実績のある実業団陸上競技部の選手の皆様の朝・夕食メニューに、2017年1月からTeffフレークが取り入れられております。Teffフレークは、Teff本来の成分を損なわずにそのままヨーグルトにかけたり、シリアルのトッピングにしたりと手軽に食べられるので選手の皆様になかなか好評と伺っております。

Teffはオリンピックや世界陸上のマラソンで多くの優勝選手を輩出してきたマラソン王国エチオピアの主食とされ、エチオピア長距離ランナーたちは自分たちのエネルギーと健康はテフによるものと信じてきたといわれています ※1。現に、日本で活躍しているエチオピアの長距離ランナーたちも好きな食べ物の筆頭にインジェラというTeff料理を挙げています。

Teffにはランナーたちに不足しがちな鉄分が豊富です。また低GI食品ですから、腹持ちもよいため長距離ランナーに必要な持久力の向上の手助けになります。

骨の構成成分としてカルシウムとリンは主要ミネラルですが、その理想の摂取比率は1:1~1:2と言われています。Teff中のカルシウムとリンの比率は1:2~1:2.5と理想にほぼ近い成分含有比率を持っています。

弊社のTeff製品「lovely Teff」は、現在複数の大学の駅伝を中心とした陸上競技部で採用が検討されております。

Teffのパワーで、選手の皆様の体力強化とパフォーマンスの向上のお手伝いが少しでもできればと願っています。

 

※1 Teff Ethiopia’s nutritious train by The Washington Post