草試合にテフ

  • 2018年10月18日
  • blog

こんにちは!WEB担当ヒロです。

私は<下手の横好き>テニス好きです。
無謀にも年に2~4回は草試合にエントリーしたりして、苦い敗戦の経験ばかり。

草試合はトーナメント戦とリーグ戦があり、トーナメントは一回戦で撃沈してしまうと、『さてモーニングティーはどこで?』ということになります。
リーグ戦だとありがたいことに負けても勝っても2回は試合ができるので楽しいです。

しかし、私の課題は第二試合。こむら返りが必ずと言っていいほど起こります。普段から走りこんでいないので筋肉不足なのか、はたまた栄養のバランスが悪いのか。ミネラルを摂っていても毎回そうなるのです。

しかし、今年の夏は違いました!
7月酷暑の中のリーグ戦はこむら返りもなく2試合やり通せました。
というのも、テフフレークを毎朝食べていたから??以前は納豆に混ぜたりしていましたが、ついつい忘れることもあり、それならばお米を炊くときにテフフレークを入れてしまおう!という作戦に。
軽いので浮いてしまうけれど、炊き上がり直後に混ぜてしまえば問題無しでした。

お彼岸も過ぎ、やっと朝夕には秋の気配がありますね。
寝具もタオルケットから羽毛布団にかえましたが、うっかりすると身体の半分は布団の外に。
そして、朝、伸びをしようと足を動かすと『うぐぐぐっ』こむら返りが毎朝のように襲ってきます(*´Д`)。足が冷えることもあるけど、ここしばらくテフフレークを切らしていて食べてないからかも?

スポーツの秋!凝りもせず草試合にエントリーをしている私。トーナメントなので早々と、モーニングティーをどこで?ということになるやもしれませんが、こむら返りを起こさないよう今朝からまたテフフレークご飯を食すことにしました。

LovelyTeffフレークは実業団アスリート、大学駅伝強豪校、高校陸上部の選手たちも食していて、厳しい練習・試合に対し腹持ちがよくなった、糖切れがなくなった、などの声をいただいていますから試してみる価値ありますね。

アスリートたちも食しているラブリーテフはこちらから!

手軽にとれるフレークタイプ

 

パウダータイプはパンケーキに入れて低GIに!

 

グレインタイプはお米と一緒に炊いて、手軽にパワー飯!