ORGANIC TABLE BY LAPAZでランチ

  • 2018年11月05日
  • blog

 

10月のとあるお昼過ぎ。
原宿のORGANIC TABLE BY LAPAZ(オーガニックテーブル バイ ラパス)でランチをしました。

平日ながらテーブル席は一杯。キッチンが見渡せるカウンター席に座りました。
カウンター席にはもう一人の女性。スタイリストの大田由香梨さんがプロデュースしているヴィーガンレストランで、外観もインテリアも素敵なお店です。

初めてきたらまずはコレ!とメニューにあったので、ラパスバーガー(マッシュルームグレイビーソース)をチョイス。
中身はたかきびパテ / グリル玉ねぎ / トマト / マスタードマヨネーズ /全粒粉パン(ひまわりの種とテフ)にサラダとソイナゲット。

 

 

たかきびパテはもっちもちでお肉のように美味しかったです。
全粒紛パンもたかきびパテとマッチして美味しい!
テフグレインがパンの生地に練り込まれて、またパンの上にも掛かっていて香ばしいです。
実はこのテフ、当社のラブリーテフグレインなんです!

 

 

そして食後には、シーズンスイーツであるティラミスを。
https://www.lapaz-tokyo.com/posts/5001597
スポンジに米粉とテフパウダーが用いられていて、これがバーボンに浸してあるのですが、とても香りが良く、柔らかすぎず、クリームチーズにも良く合っています!
このテフパウダーも当社のラブリーテフパウダーなんです!

こんなふうに、素敵なカフェでもラブリーテフが活躍しています♪
外苑前に行かれたら、ぜひ「ヴィーガンジャンクフード」が堪能できるORGANIC TABLE BY LAPAZへどうぞ!

食材にも徹底的にこだわるLAPAZさんでも選ばれている低GI、グルテンフリー。アスリートを応援するスーパーフード、ラブリーテフはこちらから↓

下ごしらえなしでそのまま食べられる!フレークタイプ

 

茹でずにそのまま使える嬉しいフレークタイプ。日ごろの食卓へ気軽に取り入れられます。

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして登場しました!
特殊加工によりテフの栄養をギュッと閉じ込め、そのまま美味しく食べられるように仕上げました。サクサクとした食感と、芳しい香りが特徴です。加熱いらずで時短料理にもぴったり。グラノーラやスムージー、スープ、サラダのトッピングに、お菓子やコロッケなどの揚げ物に使うとサクサクした食感がアップ!

商品詳細はこちら!

 

粉もの全般に!小麦粉代わりに大活躍!パウダータイプ

 

小麦粉代わりに使ってグルテンを抑えたお菓子やパンを!キッチンで大活躍してくれます。
エチオピアの伝統食「インジェラ」に! 
インジェラはもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類など粉を使った料理に使えば、簡単にグルテン控えめの料理をつくることができます。パンケーキ、クッキーなどの小麦粉の一部置きかえなどにどうぞ。粉ものの料理との相性は抜群です!

商品詳細はこちら!

 

本場のテフを楽しみたいならマルチグレイン

 

本場エチオピアのテフをご自宅で!スープ、ハンバーグなどの料理へミックスして!
素材本来の味わいを楽しみたいならグレイン! 
グレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。ホワイト、ブラウンの2種類展開。 ホワイトはどんなお料理にも合う色合いと、甘みのある風味の良さで一番人気です。 ブラウンはホワイトと比べ鉄分を約1.6倍多く含み、現地で祭事の時に食されています。 ※必ず加熱調理してからお召し上がりください。 サラダ、スープ、ハンバーグなどいろいろな料理へ混ぜ込んで。トッピングにもどうぞ。

商品詳細はこちら!