アスリートサポート穀物「ラブリーテフ」

2020年東京五輪マラソン選考会グランドチャンピオンシップ(MGC)への出場権が得られる国内主要大会の第一回目のマラソン:北海道マラソンが8月27日に行われました。男子マラソンでは村澤選手が優勝し、MGC出場権取得第一号となりました。

村澤選手はLovely Teffフレークを毎日欠かさず食されています。村澤選手、優勝おめでとうございます!

北海道マラソン、村沢・前田が優勝 ともに五輪選考会へ

- アスリートサポート穀物ラブリーテフの特長 -

◎アスリートに不足しがちな鉄分、タンパク質、亜鉛が豊富

◎硬組織(骨、歯)、軟組織(筋肉、皮膚、血液、臓器、神経)に大事なカルシウム、リン、マグネシウムのバランスが良い

低GIなので、糖の吸収がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかになるため、インスリンも分泌しすぎることもなく、糖は速やかに組織に吸収される

◎乳酸菌やビフィズス菌などを増やす効果を、国内の大学との研究で確認済!腸内の善玉菌をふやすことにより、腸内環境の改善、便通改善、免疫力アップなどが期待できる。

◎おすすめのフレーク摂取量・・・およそ大さじ2~4杯/一日あたり

LovelyTeffフレークを食されているアスリートたちからは、糖切れがしにくくなった、腹持ちがよくなった等の声をきいています。これからもLovelyTeffはアスリートを応援します!