私のテフの取り入れ方~レストラン「SALUD」~

ナグモクリニック東京1Fにあるレストラン、ケンコウバル・SALUD(サルー)でテフメニューの試食会を行いました。
以前から私が注目しているテフの発酵食「インジェラ」をテーマにして新たなメニューを検討しました。

今回披露されたテフメニューはこちら!
早速SALUDで「発酵テフのクアトロフォルマッジョ」&「テフとキノコのガレット・サラダ仕立て」が採用されています。

1.発酵テフのクアトロフォルマッジョ

(テフ・ゴルゴンゾーラ・モッツアレラ・パルミジャーノ・チェダー、辛子マヨネーズ)
ポイント:低糖質、高タンパク、発酵食品
作り方:テフパウダー(100%)、ドライイースト、湯(60度)を混ぜた生地を発酵させ(1晩寝かせる)、オーブンで焼き、最後に具材を乗せ焼く。

2.テフとキノコのガレット・サラダ仕立て

(テフ・数種のキノコ・葫(ニンニク)・ミックスサラダ・アンチョビ・アーモンドプードル)
ポイント:キノコの食物繊維とアーモンドプールで低糖質のガレット
作り方:テフとイースト・お湯で発酵させたものがベースである。発酵させたものに生クリームと卵でつないでいく。アーモンドプードルを入れて混ぜフライパンで両面を焼き、炒めた具とサラダを乗せる。

3.発酵テフのラップロール

(テフ・サニーレタス・胡瓜・アボガド・海老・アボガド・ハラペーニョ・トマト)
作り方:テフとイースト・お湯で発酵させたものがベースである。発酵させたものに牛乳と卵でつないでいく。薄くフライパンで焼いた後、ラップに乗せて蒸らし具を入れてラップごと巻き、カットする。

4.テフのパンケーキ・茄子とひき肉のメキシカンスタイル

(発酵テフ・卵黄・パルメザンチーズ・牛ひき肉・茄子・タコシーズニング・トマトソース)
作り方:テフパウダー(100%)、湯、ドライイーストを混ぜた生地を発酵させ、別に卵白、卵黄をそれぞれ泡立てたものを、生地を常温に戻したものに加えて焼き、炒めた具を乗せる。具を乗せたあとオーブンで焼き目がつくくらいまで焼く

5.アイスランドラム肉とテフのディアブルスタイル・フレッシュハーブグリル 

(骨付きアイスランドラム・発酵テフ・アーモンドスライス・粒マスタード・ローズマリー)
作り方:テフパウダー(100%)、湯、ドライイーストを混ぜた生地を発酵させ、アーモンドスライス、ローズマリー、粒マスタードを加え、ペースト状にし、ラム肉に乗せ焼く。

どれもテフをはじめ素材の特長を活かした工夫が随所に凝らしてあり、味はもちろん、身体にも嬉しいメニューばかりでした。
皆さんもぜひSALUDにお越しいただき、南雲流発酵テフ料理をお召し上がりください!

 

レストランSALUD(サルー)の情報はこちら:
http://www.nagumo.biz/salud/
住所:東京都千代田区3番町3-10 乳房再建センタービル 1F
Tel:03-3239-3723